2020-05-27

緊急事態宣言の解除に伴い、6月2日より施設の貸出しを再開します。

愛恵まちづくり記念館の施設利用を再開します。

コロナウィルス感染拡大防止のために施設を休館としていましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い施設利用を再開いたします。

これまで一時休館としていた貸出施設について、三つの密が重なる状況を回避するなどの感染防止対策を講じたうえで、6月2日(火曜日)から、施設の利用を再開します。

施設の利用にあたっては、利用者の方に以下に示す感染防止対策を守っていただき安全に利用していただきます。

●来館者の安全の確保
1)利用者・入館者情報の取得

 利用者、入館者の方の情報を利用票にご記入していただきます。
(氏名、電話連絡先、当日の体調及び立寄り施設など、)
 ※利用者の方の体調により入館の自粛をお願いすることがあります。

2)マスク着用義務

入館にあたっては、利用者の方のマスク着用をお願いします。

3)利用者及び入館者への同時利用者数の制限

① 三密状況を防止するために、利用者及び入館者数を定員の2分の1
  程度とします。

② 利用時間は2時間程度を原則とし、1時間に2回以上、窓を開け換気
  等を義務付けます。(開放可能な窓を明示する。)

③ ソーシャルディスタンスの確保(2mの間隔確保)
  館内及び会議室内においてソーシャルディスタンスを確保する。

4)談話室の利用について

大人数での利用を制限するとともに、利用時間は1時間程度とします。

<その他お願いしたい感染防止対策>

・手洗い、うがい、消毒の徹底
・体調不良の方の参加制限
・大きな発声の制限

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください