2019-05-28

関原講談の会開催です!

『軽快なリズムと話芸のマジックをお楽しみください。』

関原の森でのお楽しみのひとつに「講談の会」を加えました。

まずは、第一弾を開催します。

「講談」は、張り扇で釈台を叩き、調子良くメリハリをつけて語ります。
このリズムを楽しみ、リズミカルな話芸を味わいながら、「講釈師見てきたような嘘」を満喫してください。

出演者紹介
■ 一龍齋 貞心 (東京池袋出身)
    講談協会理事・事務局長
    昭和三十二年三月 映画「異母兄弟」に
    次男剛次郎役で出演。
    その後、テレビ、ラジオ、舞台などに多数出演。
    昭和四十五年二月 六代目一龍齋貞丈師に師事。
     貞司を名乗る。
    昭和五十五年四月 真打に昇進。
     貞心と改め現在に至る。
      昭和五十六年度 文化庁芸術祭優秀賞
      平成十二年度    文化庁芸術祭優秀賞

■ 一龍齋 貞奈 (静岡県裾野市出身)
    平成二十七年六月一龍斎貞心に入門、
    平成二十八年一月 講談協会前座見習い

プロの本格的な講談の会ですが、気軽にご参加ください。

 

日 時:
2019年6月16日(日)13:30~14:50
出演者:
一龍齋 貞心(真打)  
一龍齋 貞奈(前座)
会 場:
関原の森愛恵まちづくり記念館
木戸銭:
無  料
定 員:
40名程度(会場が満員になり次第入場できません。)

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.